アメリカ修行時代の毎日(①)

こんばんわ!なれかしのキネシオロジスト、中村です。

先日、修行時代の恩師の皆様より推薦のお言葉をいただき、ブログにあげましたが、他のスタッフよりツッコミをもらいまして、曰く、「いやー、キネシのグランドマスターの名前だして、英語で推薦文もらっても、その方と中村さんの関係ってなんですの?もっと、説明しないと、片手落ちですよー」

と、いうことで、散発的にですが、思いつくタイミングで、修行時代の恩師との出会いなど、まとめて見ました。

ご興味あるかたは、ぜひご一読くださいね!

IMG_0027-1-225x300

 

 

 

 

 

 

 

 

マスター ローズ ハロー先生

米国教育キネシオロジー財団(ブレインジム)国際理事

ビジネスコーチ マスター

ローズ ハロー国際理事は米国のブレインジム財団から認定された数少ない国際理事です。

中村はブレインジム講師になる為のインストラクタートレーニング講座をローズ先生から受講し、米国においてブレインジムのインストラクター認定を受けました。ローズ先生は特に解剖生理学に詳しく以前はキネシオロジストの為の解剖学という独自の講座も教えておりました(現在は多忙のため中断)。ローズ先生は現在セラピストが独立して一人前に活動ができるようになるためのビジネスマーケット講座も開催されており多忙な日々を過ごされています。

 

IMG_0321-1-300x225

 

 

 

 

 

 

ジョン タレビッチ博士DC(米国カイロプラクティック医師・写真左)

マリブ ヒーリング グループ

ジョン博士はカリフォルニアで長年カイロプラクティック医師として活動をされ地域社会に貢献をされてきました。

タッチフォーヘルス創始者ジョン シー博士とタッチフォーヘルスの母であるキャリー シー博士がロスアンゼルスで創設されたマリブ ヒーリング グループ(皆で輪になり一緒に悩みを分かち合い人生の目的を設定し調整するグループ調整キネシオロジー)で長年グループを支え、2005年のジョン シー博士亡きあとはキャリー先生の右腕としてヒーリンググループを支えてきました。

中村は2008年から帰国をする2009年度末まで本格的にマリブ ヒーリング グループに毎週のように参加しキャリー シー博士とジョン タレビッチ博士からグループタッチフォーヘルス調整方法を徹底的に学びました。

中村にとってジョン タレビッチ博士はジョン シー博士、キャリー シー博士、マシュー シー先生、アーリン グリーン先生以外にタッチフォーヘルスキネシオロジーとは何かという事を伝授してくれた偉大な先生です。ジョン タレビッチ博士はほとんど表舞台には出てこない為、日本ではあまり知られておりませんがシー博士の教えを守り地道な活動をされている素晴らしい先生です。

 

IMG_0361-300x225

 

 

 

 

 

 

 

ロバート フロスト博士(フロスト キネシオロジー創設者)

ドクター ロバート フロスト博士 PhD
アプライド キネシオロジー入門 著者

フロスト博士と中村の出会いは2009年度に米国の中西部で開催をされたキネシオロジーの上級クラスです。この上級キネシオロジー講座は不思議なことに男性は中村とフロスト博士の2人だけでしたので講習会スポンサーのご厚意でホテルではなくスポンサーの友人のとてつもなくでかい宿泊民家(8部屋と暖炉、シャワールームが各部屋に設置されている家)に滞在することとなり、二週間ほど同じ宿泊民家で過ごしました。
いろいろな話をする中でキネシオロジーの調整のことが話題となり中村はフロスト博士のフロスト式アプライド キネシオロジー調整を受けることとなりました。実は中村は格闘技のトレーニングの無理がたたり背中と肋骨を慢性的に痛めており、咳が止まらず困っていると博士にお伝えをしてから筋肉調整をしていただきました。調整後は背中と肋骨の痛みが劇的に解消され元気になりました。今まで見た事も体験もしたこともない新しいフロスト式アプライド キネシオロジー技術に中村は強い衝撃を受け、その場でフロスト博士に弟子入り志願をして師弟関係を結び今日に至っております。ちょうど七年前のことです。
その後中村は毎年渡米をしてフロスト博士の自宅において寝食を共にしフロスト キネシオロジーの真髄を個人授業という形で伝授されました。
中村がフロスト博士との想い出で強い感銘を受けた部分は介護職員に頼らずに母君の介護をご自分一人でされていたことです。博士の母君(2015年に永眠)はかなり進行した認知症と脳梗塞も2度併発されていた状態でしたが博士は諦めずにお母様にキネシオロジー調整を施して毎日ベットで子守唄を30分くらい歌っていました。この姿を見た時にフロスト博士についてきてよかったなあとしみじみ感じました。