前編:11月23日 茶和会を八王子・禅東院で開催いたしました!

15151361_653853698127781_1955131369_n

こんにちは!なれかしweb担当のさとうです。八王子は雪ですね。駅前は普通でしたが少し場所が変わると真っ白です!皆様お足元にお気をつけくださいね。

さて、先日は八王子にある禅東院にて茶和会を開催いたしました。

img_20161123_143741

参加者はタッチフォーヘルスのインストラクターや受講者の方、セラピストの方、中村先生のクライアントの方。そして理学療法士の方。それぞれが違うフィールドで活躍されている方や中村先生の大ファンの方にお集まりいただきました。

総勢15名です。

まずは中村先生の自己紹介。

a7f668_ddc8508b534649869e4ef89bd3803712-mv2-1

このお方を何方と心得る!・・・ではないですが、全然情報をご存じない方もいらっしゃいますので説明いたしますと

中村真人 IKCPK

IKCPKとはInternational kinesiology college professional kinesiologistの略で

翻訳すると国際キネシオロジー大学認定プロフェッショナルキネシオロジスト

国際キネシオロジー大学 International kinesiology college に関してはこちらのホームページをご覧ください⇒https://www.ikc-info.org/

ホームページのIKCPK資格保持者に中村先生のお名前もあります。

 

IKCPKを取得する要件

・タッチフォーヘルスとタッチ以外のキネシオロジー講座を600時間以上履修済

・解剖生理学100時間以上履修済

・2年以上のキネシオロジーだけでの開業経験

・学校での精神学、感情学、構造学、栄養学等の学習も履修済

これら要件を満たした上で、厳しい実技試験に合格しなければいけないのです。

中村先生は2010年10月に香港のIKCファカルティー(教授)エイミー チョイ教授とエイミー教授の御主人であるコンラッド教授と同日に試験を受験し3人とも見事に合格しIKCPKを取得。

2016年段階での日本人IKCPK取得者は中村先生だけです。

中村先生がこういったお茶目をするキャラクターなので・・・

dsc_0711

『えっ、あの先生って、、そんなに凄い人なの?』

皆さんそう思ってらっしゃることでしょう・・。

知らないって、恐ろしいですね^^;

 

この日は中村先生がタッチフォーヘルスのインストラクターとして日本で始動される門出でもありました。写真は中村先生の14筋の調整のデモンストレーションです。

img_20161123_144413

デモの対象はなんと禅東院の御息女。

私は後で聞いたのですが、なんと御息女とは初対面だったそうです・・・!ハードルは非常に高い状態です。そんな中、難なくデモを行なわれた中村先生。本当に素晴らしいです。

中村先生のタッチフォーヘルス公式講座は来年の1月開催です。

詳しくはこちら⇒http://narekashi.jp/2016/11/07/touch1/

 

また中村先生が日本人で唯一開催できるTOP10講座。

詳しくはこちら⇒http://narekashi.jp/2016/11/03/top10kaisai/

こちらは11月27日(日)開催です。このTOP10に参加された方には、中村先生のタッチフォーヘルスを受講するにあたり優待がございます。

 

さて、長くなってしまうので茶和会の続きは後編で書きますね!

なれかしウェブ さとう