ある要請

こんにちは。

いつも、ありがとうございます。

本日も、おかげさまで忙しい1日です。半ば終了致しました。感謝です。

午前中は、遠方からのお客様。大変効果が上がり、喜んでくださいました。「嬉しい。歩けるんです。長男もそんな姿勢久しぶりだよ。と言ってくれました‼」この上ない喜び。ありがとうございます。

午後からは、新規のお客様です。いつもお世話になってるK様からのご紹介です。
実は、昨日、中村先生の外出中にわざわざ伴っておいでくださいました。大変、お困りのご様子。体調が良くないのに事前に足を運んでくださって恐縮しました。朝から、お役に立てるよう入念に打ち合わせ。いつも、気にかけてくださるK様。ご自身は勿論、ご家族、大切なご友人、お客様までご紹介くださる御恩に報えますように、いつも通りに力が発揮できますように。
K様も多忙な方ですが、お客様も大変多忙な方です。貴重な時間を割いていただきありがたい限りです。

ご納得いただいたようで次回の御予約頂戴したと📩📲が入りました。ありがとうございます。

先生の施術中に打ち合わせに都内へ向かい只今終了。先生は終わり次第に別の仕事と翻訳の打ち合わせ中。次の場所への中継地点渋谷でホッと一息させていただいております。終わり次第合流。次へ。

他にも、インストラクターの方からの要望で「なれかし」にて42筋の筋肉テストの動画を撮影しました。その方の編集が素晴らしく2人で感動しながら入念にチェックもしております。

そんな中、中村先生にある要請がありました。それは、ネット上のハンドルネームを個人名masato nakamura
からNakamura DipC IKCPKと変えてほしいとのこと。海外のコーディネーターの方からでした。何故か。答えは簡単。それだけで説明がいらないからです。シンプルなんですね。目から鱗とはこのこと。

中村先生が帰国して8年目、私がお手伝いを本格的に初めて2年が経ちます。どうやら,知らず知らずに迷宮に入り込んでいた模様。先生はいつも「海外では、きちんと明記しないと相手にされないんです」と仰ってました。師たちからも口うるさく言われてたことだったようです。

日本の皆様にお伝えしたい。という思いの余り「今年はもう少し欲を出して、アピールしましょう。」と勝手に意気込んでいたわたくしでしたが,
旧暦の年が明けたら、自然にシフトチェンジの兆し。希望していた分野のお仕事のお話もチラホラ。やるべきお仕事ならさせていただけるでしょう。

明日からは、昨年来取り組んでる大きなお仕事が山場を迎えます。またご報告いたします。