メタファー体験セッション

こんにちは。

昨日から、告知通り体験モニターを実施しております。

体験してくださった方はRさん。40代。女性。主婦の方です。

Rさんは、「なれかし」に3年以上通われて「トップ10ペインリリーサーズ 1」も初開催時に受講してくださいました。ですので、トップの技術もよくご存じです。トップには身体のストレスの反作用をセルフで解放するテクニックがあります。ご自身でとても上手に活用され「タマネギの薄皮をむくように」日々、軽いストレスケアを御自分で実践されておられます。

そんな信頼関係の上で、先生が選ばれたのは「メタファーセッション」でした。わたしも先生のメタファーは見るのも初めてです。静かに始まって、静かに終わったという印象です。
心身両方の不調やストレスの度合いの数値化から始まります。

モニターといえど全く手を抜かないのが中村先生。2時間たっぷりのセッションでした。

終わった時には、身体の痛みがだったのが。心は。とおっしゃってから直ぐに「いえ、なくなりました。です。」と訂正されという数字を消しました。わたしがホワイトボードに記録した内容を見ながら「真剣に悩んでたことを列挙したのですが、いま見ると、当たり前すぎて、恥ずかしい」とおっしゃってました。

「メタファーの中でもほんの一部」と先生は仰ってました。

ご本人の感想から

始める前と後では、心の安定感が全然違います。ずっと心の中にあった様々な足かせに気付き、終わった後は、それがなくなってました。
先生の言葉がけは、最初は何と答えたら良いのかわからないのに、やっているうちに自分の中に自然に答えが湧いて出て、自分の心に響き、気付き、納得できました。
「答え」が自分の中に見つかると前に進めるのではないかとおもいます。
これからの自分の変化を楽しみたいとおもいます。

また、以前に手術痕の癒しテクニックを施術中に体験いただいた感想もご紹介します。

正座がきつかったのですが、だいぶ楽にして頂きました。体中手術の痕があり、これが冷え性の原因なっているのではないかと、うすうす感じていました。新しい施術をしていただいて、長年伸び切らなかった左腕が伸び、身体もじんわりあたたかくなってきました。
とても嬉しいです。とてもこれからの変化が楽しみです。

実に、四半世紀前の傷でした。腕が上がるようになった瞬間、驚いて慟哭されてました。勿論、半年近く経過した現在も可動域に変化はありません。
これは、オーストラリアから持ち帰った技術です。

このように、さまざまなテクニックを体験していただこうと思っております。試したいな。と思うものがあれば「なれかし」迄。