キネシオロジーへの道 番外編

今回から番外編として、私が20年の在米中にキネシオロジーの先生方からいただいた品々をご紹介していこうと思います。第一弾は

ジョンシー博士とキャリー先生の愛のカップ

このカップはシー博士宅を訪問した人達だけがいただけるものだそうです。私が初めてシー博士宅を訪問したのは2007年度末の事です。当時の私はキネシオロジーの事で悩み苦しんでいた時期でマシュー先生に相談をしたところ、ママ(キャリー先生)に話を聞いてみるかい?と言われてキャリー先生宅に初めて訪問をして、このカップをいただきました。

とても懐かしいです。今でも時々、キネシオロジーで迷いが出たときはこのカップを見つめて自分を励ましています。