グリーンキネシオロジー(GK)

グリーンキネシオロジー(Green Kinesiology)とは

グリーンキネシオロジーとは、簡単なキネシオロジー技術で心のストレスと身体の痛みを楽に緩和させる、アメリカ発の筋肉を刺激して体調を整える健康増進法です。

アーリン・グリーン先生と

創設者はアメリカのタッチフォーヘルスキネシオロジー(以下、TFH)の国際理事である、アーリン・グリーン先生とご主人のラリー・グリーン先生のお二人で、全米のタッチフォーヘルスキネシオロジーの草分け的な先生方です。

なぜ”グリーンキネシオロジー”か?

グリーン先生は、1980年代からTFHを全米で指導してきました。
そんな中、講座終了後にこのような質問をよくされました。

 

“もっと簡単にキネシオロジー技術を習得する方法はないの?”

 

 

そこで、グリーン先生はTFHの技術とご自身が長年の臨床経験から編み出した簡単で効果的な技術を基礎に、新しい初学者向けの講座を1993年に誕生させました。

 

それが“トップテンペインリリーサーズ”です

 

看護師・マッサージ師・鍼灸師の卒後教育単位としても認定

現在、“トップテンペインリリーサーズ”は、キネシオロジーの入門講座としてアメリカで根付いており、看護師、マッサージ師、鍼灸師の卒後教育単位としても認定されています。

講座紹介

中村筋肉学研究所では、下記のグリーンキネシオロジー講座を用意しております。